辛いナプキンかぶれの解消は通気性が重要です

レディー

布の通気性

お尻

布ナプキンがかぶれに有効なのは、その通気性からです。縦糸と横糸で編まれており、生地には隙間が存在します。これにより、水蒸気や気化した汗は外に発散されます。しかし、下に漏れ出さないようにナプキンの吸水シートや受けるシートはしっかり作られています。3時間ごとの交換目安を守っていれば、血が染みることなく快適に使えるでしょう。かぶれにくい生地としては、コットンやリネンがオススメです。コットンは綿、リネンは亜麻から作られる自然素材です。ちなみにオーガニックコットンは基本的にはコットンと同じですが、染料や化学加工が行なわれていない物をいいます。コットンもリネンも、水に強く吸湿性と通気性を備えています。かぶれ対策なら抗菌作用のあるリネンを使った布ナプキンを取り入れてみても良いでしょう。肌触りや摩擦の軽減を考えるのならネルやパイル生地もオススメです。ふんわりと柔らかな触り心地で、吸水性に優れています。かぶれの対策には摩擦も重要なポイントです。弱ったデリケートゾーンの肌を擦ると、細かい傷がつくので雑菌の影響を受けやすくなります。黒ずみの原因にもなるので、摩擦するようなゴワゴワとした触り心地の生地は選ばないようにしましょう。製品として販売されているものではそうしたものは少ないですが、自作するときには注意が必要です。最初は通気性が高く、吸水率が良いか、触り心地のよいものかチェックして購入する方が良いでしょう。